2016年4月22日金曜日

ぼやき

こんにちは。

昨日は人生18回目の誕生日。。。はい。ごめんなさい。33回目でした。

多方面からお祝いの言葉を頂きありがとうございました。


バイカーズファッションの合同展示会Syndicateにお邪魔しました。
帰り際に「今日誕生日なんだなほれっ」とJACKSUNS若山さんにいただきました。サソリちゃん。
事あるごと(イベント等)に面倒を見てもらったり、相談させてもらったり本当にいつもありがとうございます。


 家に帰ったらちび達が二人で作ってくれました。
雑さはおやゆずりか?w
おいしかったよ!ありがとう!



なんだか世の中とは逆行してしまう投稿ですがこれはこれ。と線引きをして考えているつもりです。
自分の事ではなくても誰かの誕生日、祝い事など。それはそれ。震災は震災。
シンプルに昨日はお祝いしてもらったのでありがとうって言うことだけです。
それでも不謹慎であればしかたない。すみません。

個人的には支援するしない、現地に行く行かないもひっくるめて現地の方には配慮の心、支援活動してくれる方には敬意の心を持とうと思っております。

その中でも出来ることを自分が思ったようにすること。
それ以外は必要以上に騒ぎ立てるわけではなく普通に生活する。そう思っております。

もちろん上記の心は大事なので忘れてはいけないと思いますが、生活をする上では経済だったりのバランスも重要になるんじゃないかなぁと思うわけで、支援活動していただいている方(自分が託そうと決めた方)に依頼したわけです。

適材適所。たとえるならシーソーでみーんなが片側によってしまったら傾きますよね?
※もちろん気持ちは大事です。
必要以上に自分が自分がと行くよりもちゃーんとまとめて分かりやすくのが上手にやっていただける人に託す。自分はそうしただけです。

正直なとこと公式な政府が取り仕切る団体の情報はあまり詳しく分からないので身近で尚且つNOMADな兄貴達に。

実際最前線、土俵に上がっても居ないのに外野でやれここはどうなってんだ!あっちはどうなってんだ!なんてとてもいえない。
相撲でたとえれば、土俵上の力士に対して何で負けてんだ!もっと身体動かせ!と言っている様なもん。
お前が上がってやってみろと。

公式だとどうやっても平等分配が鉄則で食品なんかは賞味期限ギリギリでおにぎり10円セールばりの始末。
平等分配はわかるが本当に腹減ってる人に配りゃいいんじゃないのかな?
まして支援物資だとするなら10円でも金取るの?と。(この辺は難しい問題ですが)

メディアにしてもそう。昨日youtubeに上がっていた現地の怒りの声。そりゃ怒る。見せ物じゃねぇ。邪魔だからどかせ。

事の重大さを伝えるのは大事だけど配慮がたらん。
もっとフォーカスすべきところがあるんじゃないの?



あまり外野がごちゃごちゃ言うのも嫌なのですが、このブログ自体は自分の管理の元書いているものなので個人的意見のかたまりであり、自己主張です。
ご理解ください。



TOMO